陽春の卒業式

今日3月13日は、中学校の卒業式があり、園長も来賓として参列しました。

2名が晴れて卒業を迎え、3年生として、学業でも部活や文化祭でもそれぞれの特技を活かし頑張りました。

さて、大戸中は小規模校なので、これまでも体育館に響きわたるような合唱が難しい場合もありました。

でも今日の全体合唱は、声量もあり、男声、女声それぞれがハーモニーを重ね、とても魅力的でした。

式中、校長先生や3年生がたびたび口にした「全校生の一体感」がここにも表れたのだと感動しました。

そしてようやく玄関わきの「福寿草」が満開になりました。つい最近まで分厚い雪の下でしたので、春を実感します。夢に向かって頑張れ‼!子どもたち。