小学校を卒業しました

 

3月23日は、小学校の卒業式でした。4人のこどもたちは天気にも恵まれ、ご家族も見守る中、立派に卒業証書をもらいました。校長先生のお話では、一人ひとりの活躍が紹介され、在校生の呼びかけも、「いつも明るくみんなを笑わせるY君、面倒見がいいAさん、モノづくりが得意なR君、体育が得意で学校代表のM君」など、こちらもたくさんの感謝と尊敬をこめたものでした。運動会、修学旅行、英語劇を披露した文化祭、たくさんの思い出を残し校舎をあとにしました。桜が咲くころは中学生です。

園長として6年が経過し、子どもたちと一緒に「小学校課程」は卒業できました。新しい動きにも対応し、日々の養育も大きく見直すべく次なる「中学校課程」へ進みたいと思います。

 玄関前のチューリップもすくすく成長しています。