桜まつりで「よさこい」披露

               

4月22日は、通学でお世話になっている「芦ノ牧温泉駅」の桜まつりに、「よさこい會津乱舞(あいづらぶ)」として出演しました。好天の中、時折大型観光バスのお客様も訪れる賑わいでした。新曲「さくら」に合わせるかのようにピンクの花びらが舞い落ち、子どもたちに声援を送ってくれます。

全部で4曲披露しましたが、日頃の練習以上に、堂々とした踊り、一体感のある動き、精いっぱいの笑顔、バックで盛り上げる力強い旗ふり・・・感動のステージでした。(ふだんの子どもたちを知っている人の中には、思わず涙する人もいました)

私たちを支援してくださる、埼玉県飯能市のよさこいボランティア「よさこい飯能乱舞(はんのうらぶ)」さんと出会って6年目、遠路をいとわずのよさこい指導や夏休みのホームスティで交流を深め、これまでは年2回の高齢者施設さんへの慰問を中心に行ってきましたが、今回のイベント出演を契機に、子どもたちの一層の心の成長を願うものです。

さて皆さんもご承知のように、芦ノ牧温泉駅のねこ駅長の名前も「らぶ」ですから、深いご縁があったんですね(#^.^#)