激励会!!(^^)

園を卒園する子どもたちの激励会をおこないました。

それぞれが学校を卒業し、それぞれの職場へと就職し、それぞれに人生を歩んで行きます。

ちょっぴり寂しいけれど、これからの幸せと活躍を願い、職員一同、笑顔で送りだしました。

みんな応援してるよ!頑張れ卒園生(^^)/

ダメオトクラブさんによるご招待(*^-^*)

毎年お世話になっているダメオトクラブさんに今年は食事にご招待いただきました。

会津若松市内にある”厨”さんで本格的なコース料理をご馳走になりました。

 

 

 

 

 

日頃、フォークとナイフを使っての食事をする機会が少ない子どもたちですが、スタッフさんに丁寧にテーブルマナーや食べ方を教えてもらいながら食事を楽しむことができました。

お土産までいただき、本当にありがとうございました(^-^)

寒い朝です

 

 

 

 

 

今朝は、この冬一番の寒さとか。

 予報では最低気温が -7℃でした。

 確かに寒い。庭の霜柱がニョキニョキと大きいもので5cmはあります。

イチゴの苗も縮こまっています。

それでも子供たちは元気に登校していきました。

『大熊町ふるさとまつり』にて,よさこい披露!

🚙会津乱舞初めての遠征です。大熊町ふるさとまつりにて飯能乱舞さんと一緒に元気いっぱいに乱舞してきました(^-^)。沢山の方々に温かく見守られ、元気と笑顔ををいただきありがとうございました(*^-^*)。

強い風の中、旗もかっこよく舞っています。

🌸「さくら」の演舞、見事に桜が舞いました。🌸

🎈よさこい終了後は、お祭り見学を楽しみました。なんとティラノサウルスにも会え、子どもたちは怖いやら、うれしいやら(>_<)よい思い出になりました。大熊町のキャラクター「おおちゃん小法師」にも会え、会津の起き上がり小法師にも似ていて親しみがわきました!かわいい笑顔でした(^-^)

 

♪ふるさとまつりには、スギちゃんや竹原ピストルさんも出演していました🎶

一緒に写真を撮っていただきました。

🌸よさこいを通して、子ども達は人前に出て一歩を踏み出すことができるようになり、笑顔で自信を持って演舞できたことに感謝いたします。大熊町ふるさとまつりに参加させていただき、貴重な体験をありがとうございました。❁よいやっさー!❁

『芦ノ牧ホーム』へ慰問!!(*^▽^*)

芦ノ牧ホームさんに慰問へ行ってきました(*^-^*)

午前中は飯能乱舞さんとよさこい練習頑張りました!

利用者さんも鳴子を持って楽しく参加してくれました(*^-^*)

芦ノ牧ホームさんよりプレゼントまでいただきました(^-^)

ありがとうございます(^_-)-☆

平成28年度以降の財務状況等の公開方法を変更しました

社会福祉法の改正により、法人の財務状況を含む「現況報告」を全国統一の方法により公開しています。

トップページにある「会津児童園について」のバナーをクリックし、「現況報告」を開くとWAMNETの公開ページに移動します。

*29年度報告の中に、28年度の財務状況があります。

本元飯豊山へ参拝登山

9月16日、大戸公民館の「わらべ塾」の特別行事として実施された「本元飯豊山(いいとよさん)」の参拝登山に参加しました。

山岳信仰は新潟・山形の県境にある名峰「飯豊山(いいでさん)」と共通の物であり、姉妹の神様がそれぞれ守っているという言い伝えも残されています。

今回は地元の方の案内で参拝しました。最初はブナやミズナラの林の中を軽快に進みます。

 

 

お社がまつられているところは、巨大な一枚岩です。わずかにつけられた細い道を慎重にわたります。

 

 

 

 

 

 

全員無事に難所を通り抜け、拝殿に到着し、手を合わせて参拝してからおやつをいただきました。

ふもとに戻り、香茸(こうたけ)のおにぎりと芋汁を頂戴しました。一人で5個も食べる子もいるほどとってもおいしいおにぎりでした。

地元の方からも、子どもたちの参加が何よりうれしいとお話があり、大戸町の文化や伝統を守ることにこれからも参加したいと思いました。

ゴスペルライヴ2018へご招待いただきました(^^)

9月15日(土)に「GOSPEL LIVE 2018 One Voice AIZU」へご招待いただき観覧させていただきました。

とても迫力のある歌声で素晴らしいライヴでした。また、今回のライヴでは本園の職員も出演者の1人として参加しており、子どもたちも知っている職員が出演していたことでさらに楽しめていたようです。

ご招待いただきまして、誠にありがとうございました。

座禅に学ぶ。

先日、大戸町の常金寺さんで座禅をしてきました。

いつもは元気いっぱいの子どもたちも座禅中はおごそかな雰囲気の中で自分と向き合う良い機会となったことと思います。

警策(肩を打つ棒状のもの)をいただく児童はいませんでした(笑)